【R】Github上にアップされているデータをRに取り込む方法

      2016/12/11

Github上にアップされているデータをRに取り込む方法

Githubにサンプルデータを挙げている方がたくさんいるので、それを自分のRで使う方法のメモ。

  1. 「Row」ボタンを押してURLをコピーする
  2. RCurlパッケージのgetURL関数でurlを読み込み
  3. textConnectionでCSVで読み込める形にする
  4. read,csv関数でデータフレーム読み込み

Rコードは以下になります。

#パッケージインストール
library(RCurl)

#urlを変数に保存
url <- "https://raw.githubusercontent.com/****.csv"

#getURLで読み込んでtexConnectionしたデータをCSVとして読み込み
tmp <- getURL(url, ssl.verifypeer = FALSE)
d <- read.csv(textConnection(tmp), sep=",", header = TRUE)

参考

GitHub、Gist のデータファイルをRに取り込む - 迷途覚路夢中行 - Yahoo!ブログ

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 統計学