Windowsの付箋機能でToDoリストを作成する方法

      2016/10/13

世の中には、ToDoリスト管理のアプリがたくさんあります。
もし仕事などでWindowsを使っているならデフォルトで入っているWindowsの「付箋機能」で十分だと思います。

ToDoリストの作り方を解説します。

「Ctrl+Alt+L」で箇条書きにする

「Ctrl+Alt+L」でリストが作成されます。

Stickynote

完了したら「Ctrl+T」で取り消し線

「Ctrl+T」で取り消し線を付け足せます。

Stickynote2

「Ctrl+Shift+<」で文字サイズを調整

「Ctrl+Shift+<」で文字サイズ縮小、「Ctrl+Shift+>」で拡大できます。

まとめ

付箋は常に画面表示されるので、いつでも目に入りToDo管理にピッタリです。
意外と知られていないようなので是非試してみてください。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - ソフトウェア