【R】Rを8ヶ月使ってみて実感した便利な関数、パッケージなど

      2016/04/10

Rを使い始めて半年以上経ちました(正確には8ヶ月)。
僕の場合は、仕事でRを使う必要に駆られ、完全に独学で学んできました。

Rを8ヶ月使ってみて「これは便利だな」と感じたことをまとめてみます。

何はともあれRStudioを使う

RStudioはRを使いやすくしてくれるソフトウェア(統合開発環境というらしい)。
プログラミングの経験がない人にも優しい作りになっています。
僕が思う便利な点をいくつか。

  • コマンド補助入力機能が便利
  • 内蔵ブラウザでデータ・セットを簡単に確認できる
  • フォルダ(ディレクトリ)の中身が一覧できる
  • グラフの保存が楽

また、以下は更に便利な使い方

  • プロジェクトで管理する癖をつける
  • Gitと連携する

RStudioを使うことでRの上達も早くなると思います。

パッケージに頼る

便利なパッケージがたくさんあります。直感的にコードが書けるのでどんどん活用しましょう。
以下は使う頻度が高いパッケージ達。

  • データ整理
    • reshape2)
    • plyr 
    • dplyr
  • グラフ作成
    • ggplot2

分析手法を真似しよう

理論も大事ですが、まずは分析手法を真似してRでの分析の楽しさを知ることが大切かと思います。いろいろ本を読んだのですが、以下の本は初心者の僕にもとてもわかりやすかったです。

まとめ

まだまだ勉強中ですが、以前と比べてRを使うことが楽しくてたまらなくなってきました。
今はshyny(ウェブアプリ)とかrvest(Webスクレイピング)などのパッケージも気になっています。
これからもいろいろと紹介できればと思っています。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 統計学