父となった心境

      2017/01/22

私事ですが、最近第一子が生まれ父となりました。

運良くお産にも立ち会えました。妻の頑張る姿を見て何度も感動してしまいました。

実は生まれる直前まであまり実感がわかなかったのですが、実際に赤ちゃんを見て触れてみると色々な感情が芽生えてきました。

いい機会なので、子供が生まれたことで自分に起こった心境の変化を列挙してみようと思います。

  • 自分よりも大切なものができた
  • 自分には健康でいる責任がある
  • この子のためと思うと何でもできる気がする
  • 守らなきゃと思う
  • 財布の紐が緩む
  • 待ち受け画面にした
  • いつまでも見ていたい
  • あったかい
  • いい匂い
  • 泣き顔が愛おしい
  • 早くミルクあげたい
  • 母には勝てない
  • 泣くと謝りたくなる
  • うんちにも触れられる
  • 笑う顔が見たい
  • 妻ありがとう
  • みんなありがとう

挙げるとキリがないですが、あまり危険な考えに陥らないよう気をつけたいと思います。

ところで、人間は他の動物に比べ1年くらい早産らしいです(これは他の哺乳類が生まれてすぐ歩き出すことからも理解できる)。なので人間の赤ちゃんは1歳くらいまではお腹の中の時と同じようにうんと愛情を注いであげるのがいいらしいです。なのでこれから愛情たっぷりで接してあげたいと思います。

この記事を数十年後に見直しても同じ気持ちでいられたらと思います。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 家庭のこと