ミドルキックが僕を足首痛から解放してくれたお話

      2016/08/16

   
修斗という格闘技を始めてから4ヶ月ほどが経ちました。

今日は修斗でよく使うミドルキックに救われた話をしたいと思います。

修斗を始める前の僕は慢性的な腰痛や足首痛に悩まされていました。
特に足首は深刻で、長時間歩くとすぐに足首が痛くなり歩行不能となっていました。

整骨院で診てもらったところ、「足首を亜脱臼している」と言われてしまいました。

なんでも捻挫の経験がある人は、それをかばうために歩くのに変な癖がついてしまいそれが影響している、とのこと。

確かに僕は学生時代からよく捻挫をしていました。

そしていつしか母子球に体重を乗せることを辞めてしまっていたのです
修斗を始めてから、母子球に体重を乗せられない自分を痛感しました。
特にミドルキックでは軸足の母子球で全体重を支える必要があるため、母子球でのバランスの取り方がそのままキックの良し悪しに影響します。
初めは全く母子球に体重が乗らない日々でした。しかし、時は経ち、4ヶ月もすると一応それなりの格好にもなってきます。
そしてミドルキックの上達とともに、足首痛からも徐々に解放されてきたことにも気付いてきました。



ただ強くなりたいという気持ちから長年悩まされていた足痛からも解放され、修斗を始めて本当に良かったと感じています。
現在は、ただ純粋にミドルキックが上手くなるよう練習しています。
練習にいいサイトを見つけたのでリンクを貼らせていただきます。

自分のことが大好きになる強烈なミドルキック(更新) |怖くてしょうがなかった・・・でも勝てるようになった!心と技術を作り弱くても強くなれるムエタイ学

家族のためにも長く健康でいられるように頑張ります。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 正しい姿勢