学資保険を検討した結果

      2016/10/13

備忘録としてまとめます。

メリット

  • 強制貯蓄機能
  • 銀行よりも利率が高い(2016年2月現在)
  • 生命保険の役割
  • 生命保険料控除

デメリット

  • 早期償還では元本割れする
  • 流動性を失う(15年間換金できない)
  • インフレリスク

銀行よりも利率が高いというのは、2016年2月現在事実ですが、インフレによって今後はどうなるかわかりません。そういった意味で長期間運用金利が固定されてしまうのは大きなデメリットだと思います。

以下の記事の考察も参考になりました。
学資保険の検討[後編] : 2020年への資産運用の旅   since 2011.7.18

子供の将来資金のためにジュニアNISAなども念頭に入れ効率的な運用先を探したいと思います。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - お金のこと, 家庭のこと