新入社員にオススメしたい読みやすいビジネス本3冊を紹介

      2016/04/10

IMG_0242-0
自分の経験も踏まえて、新入社員に読んで欲しいビジネス書を紹介します。

学んでおきたいポイントは

  • 結論から始める癖をつけること
  • 生産性という概念を意識すること
  • 論理的な文章を意識すること

です。

それでは1つずつ紹介しましょう。

地頭力を鍛える

仕事を進める上で基本となる考え方のほとんどが網羅されています。特に、地頭課長と積上くんの会話のやり取りは、思い当たる節が多すぎて頭が痛くなりました。入社2年目くらいで出会えて幸いでした。

仕事をしたつもり

こちらも思い当たる節が多くて頭が痛くなる本です。提案を紙一枚で行うというのは常に意識したいところですね。

文章は接続詞で決まる

新入社員の力が試されるのは文書作成です。報告書、議事録など新入社員でも圧倒的に差がつく項目です。分かりやすい文章とは構造的かつ論理的な文章であって、接続詞を意識して文章を書くと、この2つが明確になります。また文章を読む時も論理展開に敏感になります。

いかがだったでしょうか?今回は新入社員にオススメということで平易で分かりやすいものをピックアップしました。

ただし、これらのことができていない中堅社員もたくさんいます。新入社員だと目の前のことでいっぱいになりがちですが、まだ柔らかい頭だからこそたくさん読書して柔軟にいろんな考えを吸収してもらえればと思います。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - グローバルマインド