「Would you〜」は「あなたなら」と訳す癖をつけよう

      2016/05/03

これまでの学校教育では「Would you 〜」は「Will you〜」の丁寧系だと習います。

しかし、would you = 「丁寧な尋ね方」だと思っていると説明がつかない英文がよくあります。

例えば、

  • What would you recommend?
  • How would you approach?

のような場合です。この時は、

  • あなただったら、何を勧めますか?
  • あなただったら、どうアプローチしますか?

というように訳すとスッキリします。

Wouldは特に、ビジネスの世界では頻出の表現なので使いこなせるようにしましょう。

英語ネイティブが多用する「Would」をどのように理解するか | 楽楽研究室

仕事でよく使う「I would」 には注意が必要 | 楽楽研究室

この記事はこのアプリを使って投稿しました。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 英語