「〜について教えていただけませんか?」をビジネス英語で

   

相手に何かを聞く時、日本人なら、なるべく丁寧にお願いしたいと思います。

よく教科書に書いてあるCould you tell me...?やPlease let me know...では教えてもらう内容がピンポイントになってしまい、内容を詳しく教えて欲しい時には不向きな英文です。

そこで、今回は相手に詳しく教えてほしい時に使える表現を2つ紹介します。

  • Could you help me understand...?

    (〜について教えていただけませんか?)

  • Could you walk me through...?

    (〜を1つずつ教えていただけませんか?)

Help me understand...はとても万能で英語には珍しい謙遜のニュアンスも含まれているため日本人には使いやすい表現だと思います。メールでも口頭でもどちらでも使えます。

Walk me through...は「1つずつ教えてもらう」という意味で、どちらかというとプレゼンなど口頭でお願いする時に使います。

使える表現を少しずつ増やしてビジネス英語を使いこなせるようにしましょう。

本記事は以下のアプリを使って投稿しました。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 英語