肩甲骨が痛い時は腹筋を伸ばすと効果がでます。

      2016/08/16

肩甲骨から首にかけて痛みが走ることがあります。

こんな時、やってしまいがちなのは肩を揉むこと。でもこれは根本的な解決策にはなっていません。

意識できるところで一番効果があるのは腹筋を伸ばすことです。

いい姿勢をとるために、むしろ意識しなければならないのは、あまり使われることのない腹筋の部分です。

そう、いい姿勢をとるためには、背中側よりも、むしろお腹側を意識する必要があるんです。

「腹筋を上に伸ばすことを意識してくださいね」

脱・猫背のヒント。いい姿勢のカギは、お腹にアリ! |池ノ上、東北沢すぐの整体/肩こり・首こり、腰痛を骨盤矯正で解消!

背中側の肩甲骨が痛いのに、お腹を意識すると治るというのは不思議ですよね。

カラダってこうやって全て繋がっているんですよね。

是非参考にしてください。

本記事は以下のアプリを使って投稿しました。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 正しい姿勢