サラリーマンの責任感って何?

   


僕の周りのサラリーマンにも、責任感が強い人がたくさんいます。確かに、仕事に責任感を持つことは素晴らしいことですが、そのために家族を犠牲にしたり、ストレスで鬱になったりする人をみると、「うーん」と考えてしまします。

よく、責任感の強い人は「自分がいなくなったら仕事が回らない」と言います。

でもアメリカの会社にいた時は、そんなこと言っている人は1人もいませんでした。

それは、経営者が誰かが抜けても必ず回るような仕組みを作っているからです。

「自分が欠けたら仕事が回らなくなる」なんてものは、自意識過剰です。

「たかがサラリーマンが仕事に責任感を抱く」という愚行。あなたがいなくても、ちゃんと会社は回りますよ。 : まだ東京で消耗してるの?

「自分が欠けたら仕事が回らなくなる」としたら、経営者が無能なんです。あなたが無能なのではなく、経営者が無能。

「たかがサラリーマンが仕事に責任感を抱く」という愚行。あなたがいなくても、ちゃんと会社は回りますよ。 : まだ東京で消耗してるの?

日本の会社も早くそうなるように願っています。

本記事は以下のアプリを使って投稿しました。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - グローバルマインド