骨盤がねじれている人はガニ股を意識すべし

      2016/08/16


以前、多くの人は骨盤がねじれているというお話をしました。

「骨盤のゆがみ」の多くは「腰が左回りにねじれてしまっている」ことが原因 | 楽楽研究室

骨盤がねじれている人はスポーツにおけるパフォーマンスを著しく低下させます。

骨盤がねじれている人はガニ股を意識してみるとよいでしょう。

特に、軸足(後ろ足)をガニ股に意識することで、外旋運動がスムーズになることが知られています。

野球やテニスなどの回旋運動を伴うスポーツでは上半身に意識がいきがちですが、軸足をガニ股にするだけで、これまでできなかった動きができるようになるので、一度試してみることをオススメします。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 正しい姿勢