【書評】仕事は楽しいかね?を読了。アイディアを出すのは楽しい。

   


アマゾンで安くなっていたので購入して読んでみました。

一言で感想をいうと「アイディアを出すのが楽しくなる本」でした。

  • 明日は今日と違う自分になる
  • 新しいアイディアというのは、新しい場所に置かれた古いアイディア
  • 試すことに喜びを見いだす

僕は問題とは、論理的思考を駆使して解決するものだと思っていましたが、本書を読んで、いろいろ試してみて問題と仲良くなったりする場合もあることを学びました。

ビジネスに関する大事なエッセンスがふんだんに盛り込まれた本だと思いました。定期的に読み返そうと思います。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 本/映画/音楽