小学生の頃の自分に伝えたいこと(生活編)

      2016/10/13

振り返ると、僕は頭の中でいろんなことを考える小学生だったと思います。

例えば、

  • なんで大人はアニメを見ないんだろう
  • どうやって友達とうまくやっていけるのだろう
  • どうすれば野球がうまくなるのだろう

のようなことをよく考えていた気がします。

今、その時の自分に伝えたいことは、

「その時の気持ちを日記に書け」

ということです。

自分の思考を言語化することの大切さは、恥ずかしながら30を過ぎてから実感しました。

諸説ありますが、僕はやはり、「言葉によって自分の思考は形成されている」と思います。

子供の頃からこの習慣が身についていれば、今頃はボキャブラリーの貧しさで苦労することも無かっただろうなと思います。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 趣味