新しい業務でまっさきにするコトは「テンプレート」を作ること

      2016/10/13

誰でも新しい仕事にチャレンジする時って、何をどうしていいかわからないですよね。

そんな時、僕が意識していることが1つあります。

それは、

新しい業務の自分なりのテンプレートを作る

です。

アメリカ企業で働いていた時は、そのテンプレートの多さに驚きました。

メールや企画書、セールストークなどありとあらゆる業務にテンプレートが活用されていました。

ちなみに仕事の75%はテンプレート化できるとも言われています。

テンプレートを作ることのメリットは、

  • 作業の効率化ができる
  • 属人的な業務を標準化できる
  • 自分の思考が整理される

など数多くあります。

デメリットは特に見当たりません。

強いて言うなら、*作るのに頭を使う必要がある*ことくらいでしょうか。

やってみるとなかなか難しいですが、オススメの方法なので是非参考にしてみてください。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 業務テンプレート