ブログは朝の通勤電車で書く

      2016/10/19

最近、ブログを書く方法が確立してきたのでまとめてみました。
なかなか時間を作るのが厳しくなってきますが、現時点でのベストの方法です。

スポンサーリンク

前日の夜にネタ集め

ブログを書くにはテーマが必要です。最近はネタを意識して収集するようになりました。

ネタ集めは前日のリラックスしている夜に行います。

脳はナマケモノなので質問してあげる必要があります。

「明日は何を書こうかなぁ」

って、アンテナを立てながらネタになりそうな話題を集めて面白そうだったらメモします。

僕は基本的にネタは本から集めてきます。読書は欠かさず行いたいですね。

朝の通勤電車でブログを書く

アメリカのデューク大学心理学・行動経済学教授ダン・アリエリーは、「朝、完全に目が覚めてからの2時間が「最も生産的な時間」であり、この貴重な時間を高度な認知能力を要する仕事に使うべきだ」と言っています。

多くのサラリーマンにとって朝時間がとれるのは通勤電車の中でしょう。

この時間をゲームなどに費やすのは実にもったいない。

行きの通勤電車で、昨日のネタをもとにブログの下書きを作ります。

ちなみに僕は、以下のアプリを使ってiPhoneでブログを書いています。

こちらの紹介はまた後日。

Byword

720円
(2016.10.18時点)
posted with ポチレバ

帰りの電車で推敲&投稿

帰りの電車で行きに書いたブログの内容をもう一度見直します。

ブログは夜によく見られるらしいので、仕事終わりに投稿するのが合理的でしょう。

余った時間は読書に使います。

さいごに

いかがだったでしょうか?僕はブログを書き始めるようになってからあれだけ苦手だった作文が少しずつできるようになってきました。

ブログは自分の思考を整理する上でとても有効です。始めることにリスクはほとんどありません。

ブログを書いている人は、ぜひ、この「朝のゴールデンタイム」を有効活用して、自由獲得のために一歩一歩進んでいきましょう!

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - ブログ