我が家には「嫁ブロック」「嫁ストップ」がない

   

最近、「嫁ブロック」という言葉が流行っているそうです。

 「妻が反対するので内定を辞退します」-。夫の転職や起業が妻の鶴の一声でご破算になる「嫁ブロック」という言葉が浸透しつつある。

【夫婦のホンネ】男の挑戦くじく「嫁ブロック」とは 「妻の反対で内定辞退…」 業界用語からみる夫婦の新たな関係 - 産経ニュース

こういうのがあるんですね。

ところで、昨日は天気が良かったので家族で1時間くらい散歩しました。

娘は寝てしまったので、妻と将来のプランについて話し合いました。転職や独立の可能性についても話し合いました。

うちの妻は、将来のプランを話している時も

「人生一度しかないんだから!」

と言ってくれ、僕の挑戦の気持ちを後押ししてくれました。

我が家には「嫁ブロック」は存在しないようです。

これにはホント感謝ですね。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 家庭のこと