長年使用してきたMacにusbメモリを使ってubuntuをインストールしてみました。その方法を紹介します。

      2016/11/06

僕はこれまで2012年製のMacBook Air を使用してきたのですが、愛用のMacもさすがに最近重くなってきました。

さすがに買い替えかなぁと、検討し始めた時、偶然以下の記事を目にしました。

MacでLinux環境をデュアルブートして、愛着のあるMacを使い続ける作戦 | ライフハッカー[日本版]

これを見て、

「どうせならLinuxをインストールしてみよう」

と決めました。

今回は、具体的な手順を紹介します。

Ubuntuをインストールする手順

実際には、以下の記事を参考にしました。
MacでUbuntu USBブートを作る。 - Qiita

Ubuntuのダウンロード

まず、Ubuntuを以下のサイトからダウンロードします。

Download Ubuntu Desktop | Download | Ubuntu
(「Download」フォルダにファイルがダウンロードされます)

ターミナルを起動して以下のように打ちます。
(Downloadsディレクトリに移動)

cd ~/Downloads/

「ubuntu-ja–16.04-desktop-amd64.iso」というファイルがダウンロードされているはずです。

isoファイルをimgファイルに変換します。

hdiutil convert -format UDRW -o target.img  ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.iso

USBに焼き付け

usbメモリを挿入して、以下のように入力します。

diskutil unmountDisk /dev/disk2

usbメモリにUbuntuを焼き付けます。

sudo dd if=target.img.dmg of=/dev/rdisk2 bs=1m

usbを取り出します。

diskutil eject /dev/disk2

デュアルブート

再起動して、optionを長押しするとUbuntuが選択可能になります。

しばらく使ってみて、またレポートしたいと思います。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - ソフトウェア , , , ,