年末調整申告書の構成と注意点

   

年末調整の時期がやってきました。「年末調整って言われても、申告書類に何を書けばいいのかわからない」って人も多いと思います。

そこで今回は、年末調整の申告書の書き方についてまとめてみました。

収入と所得の違い

年末調整の申告書は大きく「扶養控除等申告書」と「保険料控除申告書」に分かれます。

扶養控除申告書では、扶養家族の所得を記入する必要があります。ここで、大切なのは、収入と所得は違う ということ。

よく「103万円の壁」と言われていますが、これは収入の話。収入が103万円までだったら給与所得控除が一律65万円なので、所得は38万円になります

  • 収入: 103万円
  • 所得: 38万円(給与所得控除: 65万円)

自分の頭の中の整理も兼ねて、まずは、扶養控除申告書の構成から紹介したいと思います。

扶養控除等申告書

扶養控除申告書は以下のような構成になります。

  • A. 控除対象配偶者
    • 例: 給与収入103万以下の配偶者
  • B. 控除対象扶養親族
    • 例: 給与収入103万以下の父母、祖父母、曾祖父母
  • C. 障害者、寡婦、寡夫又は勤労学生
    • 例: 障がい者、未亡人、給与をもらっている学生
  • D. 他の所得者が控除を受ける扶養親族等
    • 例: 夫婦共働きで、妻のほうが収入が多く妻が子供を扶養している場合
  • E. 16歳未満の扶養親族
    • 例: 子供

保険料控除

保険料控除申告書の構成は以下のようになります。

  1. 生命保険料控除
    • 一般の生命保険料(4万円まで)
    • 介護医療保険料(4万円まで)
    • 個人年金保険料(4万円まで)
  2. 地震保険料控除(5万円まで)
  3. 社会保険料控除
    • 国民年金保険料
    • 国民健康保険料
    • 国民年金基金の掛金
    • 年金から控除される介護保険料
  4. 小規模企業共済等掛金控除

さいごに

昨年は年金を追納したりしたので社会保険料控除の欄を記入しましたが、今年は捺印をするだけで終わりそうです。

詳しく知りたい方は、以下のサイトが参考になります。 【平成28年】一番わかりやすい年末調整書類の書き方〜その1・扶養控除等申告書〜 - みんなの給与計算教室

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - お金のこと