骨盤の歪みを解消するには骨盤に繋がる筋肉群(お尻、太もも、脇腹)を柔らかくするべし

   

最近、肩首痛が激しく整骨院に通っています。先生にはいつも、骨盤の歪みを指摘されます。

骨盤の歪みについて考えられる原因を再び整理してみました。

スポンサーリンク

骨盤にはいくつもの筋肉が繋がっており、それぞれが緩んだ状態であれば骨盤は正常な位置にキープされます。

反対に、骨盤につながる筋肉が緊張したり収縮したりすると、骨盤が歪んだ状態で固められてしまい、結果として、腰痛・肩こりを引き起こします。

ということは、骨盤にくっつく筋肉群を常にほぐしておば、骨盤の歪みはなくなるということです。

そもそも、骨盤の歪みの原因となる筋肉は以下の4つです。

  • 中臀筋(お尻の筋肉)
  • 大腿直筋(太ももの筋肉)
  • 大腿二頭筋(太もも裏の筋肉)
  • 腹斜筋(脇腹の筋肉)

つまり、お尻、太もも、そして脇腹の筋肉を毎日ストレッチして柔らかくしておけば骨盤が歪んだ状態で固まることはないのです。

ストレッチの仕方等は様々な書籍で紹介されているので参考にしてみてください。

ウェブサイトでは以下が参考になります。

骨盤の歪みの治し方徹底解説!歪みチェックから矯正ストレッチや整体体操まで。 | 渋谷のパーソナルトレーニングジムととのえて、からだ。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - 正しい姿勢