ビジネスパーソンはアウトプットの習慣を確立して効率的な読書習慣を確立しましょう!

   


最近、本の読み方が変化してきたのを実感します。これは良い意味での変化だと自信を持って言えます!

スポンサーリンク

具体的に何が変わったのかというと、読書をしている時に心の中でつぶやく言葉が変わりました。

例えば、これまでは本を読みながら

  • へぇ、そうなんだ
  • なるほどねぇ
  • コレ今度やってみようかな

などと呟いていました。

しかし、最近は、

  • この表現は使わせてもらおう
  • このデータは説得力があるから引用させてもらおう
  • このロジックは使いこなせるようにしよう

などと呟くようになりました。

これは、僕の読書姿勢が「インプット重視」から「アウトプット前提」へと変化したためだと思います。

読書がアウトプット重視になると、熟読する箇所と読み飛ばす箇所を取捨選択するようになる ので読書効率が飛躍的に向上します。

よく、「質の良いインプットがあるからアウトプットが可能になるのではなく、アウトプットするからこそ質の良いインプットが得られる」と言います。この点については、全くその通りだと思います。

「アウトプット前提」の読書体験をするためには、やはりブログを書くことをオススメします。

絶望的に作文が苦手だった僕もブログのおかげで少しずつ文章を書けるようになってきました。

読書の時間がないと嘆くビジネスパーソンこそアウトプットの習慣を確立して、効率的な読書習慣を造り上げましょう!

読書にはこちらがオススメです。

iPhoneのKindleアプリで十分と思っている人(僕がそうでした)にぜひ体験してもらいたいと思います。

Kindle paperwhiteを使いはじめて約1週間経過したので感想をまとめてみる | 楽楽研究室

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - ブログ