源泉徴収表をゲットしたので最後の追い込みでふるさと納税する

      2016/12/24


みなさんはふるさと納税やっていますか?

ふるさと納税って何?っていう人は総務省の説明を参考にしましょう。

「納税」という言葉がついているふるさと納税。
実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。ですが、ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。

総務省|ふるさと納税ポータルサイト|よくわかる!ふるさと納税

要するに、実質負担2000円で寄付した自治体からお礼の品をもらえる制度です。

もらえるお礼の品の量は自治体に寄付した額に比例します。そして、1年間の間に自治体に寄付できる額の上限はその人の年収によって決まります。

本日、職場で源泉徴収表をゲットしたので、下記サイトで自分の年収を入力し寄付額の上限を調べてみました。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 控除金額シミュレーション

我が家の結果は以下のようになりました。

まだあと4万円ほど寄付できる余地がありそうなので追い込みでドンドン寄付していきたいと思います。

おすすめ記事

1
2016年買って良かったモノを紹介します!

2016年もあとわずか。毎年恒例の買って良かったモノシリーズ、2016年版を紹介 ...

2
英語ができなかった僕がバイリンガルになるまでの5つの英語上達プロセス

英語ができなかった僕がバイリンガルと呼ばれるようになるまでに経験した過程を5つに分けて紹介します。

 - お金のこと